令和3年度 臨海副都心における
自動運転技術を活用したサービスの
構築に関するプロジェクト

 この度、日本工営株式会社は、「令和3年度臨海副都心における自動運転技術を活用したサービスの構築に関する業務委託」を東京都から受託し、令和3年度(2021年度)中に実施する自動運転技術を活用したサービスの実証による事業化の検討及び自動運転技術実装の促進に係る取組に関する事業プロモーターを務めることとなりました。

 本事業において、まちの魅力向上に資する自動運転技術の実装に向けたプロジェクトを公募します。このプロジェクトは、臨海副都心エリアにおける自動運転サービスの事業化に向けた課題抽出、採算性やニーズの分析等により、運転免許返納後の高齢者をはじめとする移動制約者の移動手段の確保や、インバウンド需要へ対応するための地域間の回遊性の向上による賑わいの創出等といった臨海副都心エリアの課題解決に向け、実証実験を通じて、自動運転技術を活用した事業化の可能性を探り、自動運転技術の実装を促していくことを目的として実施するものです。

実施スキーム

※プロジェクトの実施にあたっては、東京自動走行ワンストップセンターにおいて手続面を支援。